株式会社西武ライオンズ

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

施設マネジメント事業 ベルーナドーム

狭山丘陵の中の自然豊かな環境にあるドーム球場。1979年から西武ライオンズの本拠地球場として球史に残る名勝負が繰り広げられた球場です。1997年オフ~1998年オフにかけてドーム化工事を行い、既存の野球場にそのまま屋根を架けるという、世界で初めての工事を行い、1999年、日本で5番目のドーム球場は『屋内屋外中間型』というこれまでのドーム球場の概念を打ち破る、新しいコンセプトのもとに誕生しました。

その後、自然豊かな周辺環境と半ドームという特性を活かし、屋根の外側の広がりを有効に活用することで、開放感に満ち溢れ、四季折々の風情が楽しめるボールパークを目指し、2021年3月には約3年かけて進めていた大規模なドームエリアの改修工事が完了し、あらゆる人々にお楽しみいただけるボールパークに生まれ変わりました。

Lビジョンを従来の2倍の大きさにリニューアルしたほか、バックネット裏にはサブビジョンを新設。また、照明をすべてLED化しました。計301台のデジタルサイネージや最高の音響空間を提供する音響システムなどの最新の設備を加えたことで、ベルーナドーム内のどこにいても最高の演出と臨場感が味わえるようになっています。

ベルーナドーム
ベルーナドーム オフィシャルサイトはこちら